千葉県館山市の閑静な住宅街にあるアパート・マンション・戸建ての賃貸住宅ゾーン おもてなしの心を大切にします。

house

HOME

 1R【White Palace 】

2LDK【Green Palace 】

3LDK house【Eco-palace 】

Contact Us

 About Company

News

About Company

2012年2月4日(土) ホワイトパレスとグリーンパレスに、無料で使える光BBインターネットを導入しました。

館山パレスタウンのある館山市那古地区にも、ようやく光ケーブルが施設され、2月1日からハイスピードタイプの光BBインターネットが使用できる環境になりました。従来のADSLと比較して、非常に使いやすいインターネット環境になりました。集合住宅である、ホワイトパレスとグリーンパレスの入居者の皆様にも、無料で使える光BBインターネットの環境を整えました。入居者の皆様の都合に合わせて、室内の情報コンセントに、LANケーブルの差し込み口を取り付ける工事を始めています。LANケーブルの差し込み口にパソコンを接続するだけで、手続き不要で全額無料の光BBインターネットを楽しむことができます。賃貸住宅を始めた、私の当初からの企画をやっと実現でました。新しい入居者の皆様にも、同様にお使いいただけます。

2012年2月2日(木) 今年は寒いですね。雪が積もりました。

館山パレスタウンにうっすらと雪が積もりました。今年の冬は、例年に比べてとても寒い冬となりました。ミニ公園の芝や常緑ヤマボウシも大分寒そうです。館山は温暖な土地柄です。雪が積もることは珍しいことです。暖かい春が待ち遠しいです。

2011年11月4日(金) 館山パレスタウンの東側に、館山市の「那古児童遊園」が完成しました。

館山パレスタウンの東側の約600坪の土地に、館山市の「那古児童遊園」が完成しました。ブランコと滑り台、そして広い駐車スペースもあります。地元の方たちの協力を得て、日頃この更地で遊ぶ子供たちを見ていた、私の父親の夢が叶った「児童遊園」です。本当ににありがとうございました。

2011年9月1日(木) ホワイトパレスの脇にコカコーラの自動販売機を設置しました。

RC造り 1ルームマンションのホワイトパレスの東側に、最新式のコカコーラの自動販売機を設置しました。飲料の種類を豊富にし、携帯電話やスマートフォンのお財布携帯(電子マネー)にも対応した機種にしました。館山パレスタウンンの南側に間もなく完成する、「那古児童遊園」に遊びに来た皆様にもお役にたてることでしょう。

2011年2月10日(木) 看板にミニチュアダックスフンドのプレートが付きました。

公園の入り口の「館山パレスタウン」の看板に、ミニチュアダックスフンドの金属プレートが2枚付きました。我が家では、昔から犬を飼っていて、秋田犬やマルチーズに続き、現在2代目のミニチュアダックスフンドの「ナナ」(雌犬・生後5ヶ月)を家族同様にかわいがっています。そんな我が家のマスコットの「ナナ」をモデルに、看板にデザインしてみました。

2011年1月29日(土) 館山パレスタウンの看板が付きました。

公園の入り口の白いジョリパット仕上げの壁に「館山パレスタウン」の表示が付いたステンレス製の看板が付きました。看板が付いただけでとても良い雰囲気になりました。8世帯のシングルルームのホワイトパレス、4世帯のファミリー用集合住宅のグリーンパレス、そして今回完成した3世帯の戸建て賃貸住宅のエコパレスが完成し、15世帯がまとまった、きれいな賃貸住宅スペースとなったことを記念して「館山パレスタウン」と名づけました。

2010年12月23日(木) 透水性のアスファルト舗装が完成しました。

透水性のアスファルト舗装が完成しました。エコパレスの周囲だけでなく、グリーンパレスとホワイトパレスの周囲及び「ゲスト専用駐車場」も透水性のアスファルト舗装をして、賃貸住宅全体の周りがとてもきれいに、見栄え良くなりました。各パレスの周りを子供や犬を連れて、ちょっと散歩することも良い運動になる、入居者の皆さんに喜ばれるそんな環境になりました。

2010年12月18日(土) パレスタウンの「顔」の公園が概ね完成しました。

パレスタウンの憩いの場となる公園が、道路とA棟の間に概ね完成しました。県道からパレスタウンに入ってきた時に一番目立つ、パレスタウンの「顔」となる公園です。正面には照明に照らされたパレスタウンの表示看板が付きます。芝生が敷き詰められ、シマトネリコのシンボルツリーがとても良い雰囲気を出してくれています。地域の人にも使ってもらうように開放します。

2010年12月6日(月) 玄関前の電気を試験点灯してみました。

玄関前の機能門柱脇の電気を試験点灯してみました。玄関のアプローチや玄関ドア、ウッドデッキまでほんのりと黄色いやわらかい光に包まれ、とても良い雰囲気となりました。植栽が植えられると、また雰囲気が変わることでしょう。

2010年11月27日(月) 公園スペースを作り始めました。

エコパレス3棟のA棟(東側・進入道路側)に、細長い公園スペースが作ります。パレスタウンの表示看板が付けられ、シンボルツリーが植えられます。また、高麗芝敷きとなり、パレスタウンの人たちだけでなく、周辺の人々の休憩スペースになっても良いように、少し広い公園としました。出来上がりを楽しみにしていてください。

2010年11月23日(火) アプローチ横にインターフォンとライトが付きました。

アプローチ横の花壇の中に、インターフォンとライトが付きました。インターフォンはカラーモニター付きのインターフォンで、来訪者の確認が目でできるように安全に配慮しました。またライトは、明暗センサーが付いたライトで、暗くなると自動的に点灯します。虫除け蛍光灯で、ウッドデッキも照らせるようにウッドデッキ側に近づけて設置しました。良い顔になりました。

2010年11月20日(土) ウッドデッキとアプローチの間の花壇スペースができました。

ウッドデッキと玄関アプローチの間に花壇用スペースが出来上がりました。この花壇用スペースの中には、花だけでなくカラーモニターつきインタフォンがついた機能門柱や、暗くなると自動的に点灯する明暗センサー付きライトなども備え付けられます。また、乱貼りされた自然石は、雨などの水にぬれると、写真のようにきれいなピンク系統の色となり、目を楽しませてくれます。

2010年11月16日(火) 玄関へのアプローチを作り始めました。

約10平方メートルの広々としたウッドデッキの左横に、玄関へのアプローチが作られ始めました。明るいピンク系統の自然石を乱貼りします。この後はウッドデッキへの階段や機能門柱も付けられます。また、ウッドデッキの左側には、目隠しとしてオリーブなどの植栽も植えられます。アプローチの左側は、サイクルスペースとして利用できるようになります。

2010年11月13日(土) 広いウッドデッキが付きました。

各棟に2間×10尺(約10平方メートル)のとても広いウッドデッキが付きました。リビングと一続きの南に向かって伸びるウッドデッキで、真南なので日の光を充分に浴びながら、日光浴や洗濯物の干し場として活用できます。夏は夕涼みをしながらのバーベキュー、冬はクリスマスツリーを楽しんでみてはどうでしょう。

2010年11月11日(木) 外構工事が本格的に始まりました。

建物の引渡しが終わり、外構工事がHプランニングにより本格的に始まりました。5社に見積もりとデザイン画を描いてもらった結果から決めた業者です。まずは建物前の2間×10尺のウッドデッキと玄関前のアプローチや機能門柱を作ります。お客様にとっても建物の仕様と同様に外構も大切なものとなります。約1ヶ月をかけて外構を仕上げます。

2010年10月30日(土) 建物の引渡し式をしました。

Hハウスと「建物引渡し式」を行いました。思い返せば今年1月の最初の打ち合わせから始まり、千葉営業所や自宅での何回もの打ち合わせを経て7月20日の地鎮祭となり、その後突然の銀行担当者の転任による担当者変更で着工が遅れ、8月10日の着工となりました。そして本日建物が完成し、引渡しとなりました。Hハウスの皆さん、お世話になりました。でもこれからが本当のお付き合いになります。どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

2010年10月29日(金) クロスが貼られ、建物が完成しました。

各棟に白くてきれいなクロスが貼られました。いよいよ建物が完成しました。明日の30日には
「引渡し式」が行われます。台風が近づいてきていて少し心配です。各棟のシステムキッチンと
お風呂の正面の壁は、それぞれ色を変えました。また、建具や床の色もシステムキッチンの色
に合わせて変えました。どうぞ楽しみにしていてください。

2010年10月24日(日) 各棟にクロスが貼られ始めました。

下処理が終わり、各棟の天井や壁にクロスが貼られ始めました。総勢4人のクロス職人さんが3棟に別れ、それぞれの天井や壁を下処理したあと、クロスを貼り始めました。建具やキッチンが各棟それぞれ色違いのため、部屋の表情が違って見えます(完成したときのお楽しみになります)。今週は30日の「建物引渡し」に向かって、一気に完成を目指します。

10月20日(水) 浄化槽の設置が始まりました。

合併浄化槽の設置工事が始まりました。3棟それぞれに5人用浄化槽を設置していきます。外構デザイナーのT氏の発案で、デザイン上、玄関前から離して道路に近い駐車場に設置することにしました。駐車場や道路部分の排水経路等を考えた上で、浄化槽のレベル(排水する高さ)を決める必要があります。浄化槽が設置されると、外構工事にかかることができます。

10月16日(土) こんなデザインの外構になります。

だんだんと建物も完成が近づいてきました。来週から再来週にかけて、浄化槽工事・電気工事・クロス貼り工事などを経て、オール電化のエコキュートとIH設置工事・対面式システムキッチン(3棟それぞれのキッチンパネルの色が違います)を設置していきます。また、外構は左のようなデザインになります。広いウッドデッキが役に立つでしょう。

10月14日(木) バルコニーが付いて家の外観が完成しました。

バルコニーが付いて、家の外観が完成しました。思ったよりスッキリと仕上がりました。室内の木工事(大工さんの仕事)ももうすぐ終わり、室内クロス貼りやIH・エコキュート、キッチンなどの室内設備の取り付けなど、完成に向けてのラストスパートです。玄関へのアプローチや植栽、また東側にできる小さな公園が出来上がったら、より良い雰囲気になります。

10月12日(金) 階段下の広い収納ができました。

1階ホールの階段下の収納ができました。1階は玄関に大きなシューズケース兼用の収納があります。さらに写真の2階用階段下の広い収納が利用できます。高さは入り口が2.4mあり、奥に行くほど階段下の部分になり低くなります。広さは約1坪程度となります。キッチンの床下収納と合わせて、かなりの収納力があるので、収納で困ることは無いでしょう。

10月11日(月) テレビアンテナが屋根裏に付きました。

館山はアナログテレビも屋根の上のUHFアンテナで見ていたので、チューナーがあればそのまま
地上デジタルテレビが見られます。でも最近建築された家を見てください。屋根にテレビアンテ
ナが付いていない事に気がつくでしょう。このエコパレスも同様、理由は写真のように家の2階
屋根裏にテレビアンテナを入れてあるからです。塩害も無く、とても長く使うことができます。

10月8日(金) 3棟の足場が取れました。

とうとう3棟の足場が取れ、外観が見られるようになりました。バルコニー以外の外観部分は全て出来上がりました。外観の色のアクセントとして焦げ茶のラインを入れた部分は、思った以上に良い出来栄えとなりました。3棟並ぶと、壮観な眺めです。これからは内装の完成を目指します。また、外構も現在デザイン中です。出来上がりを楽しみにしていてください。

10月2日(土) 2階の居室部分に断熱材が入りました。

2階の居室部分に断熱材が入りました。グラスウール製の断熱材です。壁や天井一面に隙間無く入れられ、断熱効果の優れたペアガラスのプラマードⅢと共に、部屋の断熱効果を保ちます。高気密・高断熱のおかげで、エアコンの効きが非常に良いとのことです。2階の各部屋は3部屋とも窓が2つづつ付き、とても明るい部屋になるようです。

9月28日(火)2 階に上がる階段がつきました。

2階に上がる階段がつきました。階段の幅(左右方向)は通常より10cm広い余裕の広さで上がり幅も安全性を考えて大分広く取っています。また、階段の角度も安全性を考えて緩やかならせん状の階段です。お年を取った方でも安心して2階への上がり降りができるようです。2階への上がり降りができるようになって、2階の居室の様子もわかってきました。

9月24日(金) 3棟それぞれバスタブが入りました。

3棟のユニットバスの組み立てが始まりました。1618サイズのユニットバスで、半身浴や全身浴ができ、ゆったりとした時間が充分に過ごせるバスタブです。換気乾燥暖房機つきのユニットバスです。完成までの秘密ですが、3棟のユニットバスの正面の壁が3棟それぞれ違う色になっています。さらに秘密を言うと、キッチンの色も3棟それぞれ違います。お楽しみに!

2010年9月20日(月) 天井を張る準備と電機配線がされました。

天井を張る準備が行われ、電機の配線やコンセントなどの仮付けが行われました。コンセントやスイッチの位置は、後日確認し変更も可能のことで、住まわれるお客様の立場で位置を確認することになります。各部屋には情報コンセントがつながり、将来を見据えて光ケーブルがいれられるように空配管が配線されています。局舎に光ケーブルが早くつながることを願います。

2010年9月18日(土) 窓にサッシが入りました。

3棟の各窓にサッシが入りました。複層ガラスの「プラマード3」を全てに使用しています。とても重量感があり、どっしりとした窓枠で、開け閉めに少し力がいります。窓枠が少し太いのがデザイン上気になりますが、窓枠全体がプラスチックで、真ん中に空気層入りの複層ガラスなので、断熱・防露・気密・防音にとても優れています。冷暖房効果が高く、コスト節約となります。

2010年9月15日(水) Hハウスの垂れ幕が下げられ、内装の工事が始まりました。

3棟の建物の周りにHハウスの垂れ幕が下げられ、シロアリ対策の塗装や屋根のコロニアル、サッシの取り付けなどが始まりました。12日の日曜日には、棟梁のK氏がお休み返上で室内の準備をしてくれたおかげで、仕事がスムーズに進んでいるようです。1階と2階の室内も日当たりは最高のようです。これならお客様も満足してくれるでしょう。

2010年9月11日(土・大安) 3棟の棟上が終わり、お祝いをしました。

昨日と同じ5人の大工さんが夕方6時までかけて棟上をしてくれました。屋根と壁が付けられ、家の姿がしっかりとわかるようになりました。夕方、Hハウスの千葉営業所長のN氏と現場監督のW氏が棟上げのお祝いに来てくれました。今日は大安の佳き日で、県北の2箇所で建物の引渡しが行われ、その足で館山に来ました。A棟で家族も一緒に棟上のお祝いをしました。

2010年9月10日(金) 2棟の柱が組まれました。

5人の大工さんが朝早くから仕事にかかってくれました。西側のC棟から棟上にかかり、夕方までに中央のB棟と東側の棟の半分の柱が組まれました。Hハウスの現場監督のW氏も一緒になって頑張ってくれています。柱が組まれただけでも、建物の雰囲気がとても良くわかるようになりました。図面で考えていたより、大きな建物に感じます。

2010年9月9日(木) 足場が組まれました。いよいよ10日と11日で棟上です。

3棟全部の土台敷きが終わり、3棟の1棟ごとの周りに高い足場が組まれました。「さあ棟上だ」という本価格的な建築の雰囲気が周囲にも感じられる様子となりました。心配された台風の影響も全く無く、棟梁のK氏もお休みすることなく明日と明後日の棟上の準備をしていきました。仮設水道も敷設され、明日からの棟上がとても楽しみです。

2010年9月7日(火) 土台敷きをしました。

3日間、毎年恒例の友達4人での旅行に行っていたため、更新が遅れました。(黒部ダムなどの観光で、天気も最高でとても感動した旅行でした) 土台敷きが2棟終わり、床板の下地がきれいに張られていました。部屋の雰囲気が少しづつ、見た目にもわかる格好になってきました。下地の下には、断熱ボードが敷かれ、かなり厚めな頑丈そうな下地となっています。

2010年9月3日(金) 雑コンクリート打ちと土台敷きの準備をしました。

玄関のタイル張りの下地となる部分とエコキュートの設置部分にコンクリートを流し込み、きれいに仕上げました。また、建物の建築に携わる大工の棟梁のK氏が来て、月曜日からの土台敷きの墨出しをしていきました。基礎のコンクリートの外周部分全体に透明のビニールが巻かれました。棟梁のK氏、この後の本番の建物をよろしくお願いします。

2010年9月1日(水) 家屋内床下給排水管の敷設をしました。

家屋内の床下の給排水管の敷設をしました。3棟を一棟づつ片付けていきました。ピンクの配管は温水、青い配管は水道水の配管です。お湯とお水が違って出てきたら大変なことでしょうが、目で見て確実に判断できるので間違えることもないでしょう。また、このピンクと青の配管は、外側と内側の二重配管となっていて、将来、メンテナンスがしやすくなっています。

2010年8月31日(火) 給排水管を敷設しています。

給配水管を敷設しています。3棟分を3日間かけて敷設します。各家の前には、立水栓もつきます。また、駐車場部分に合併浄化槽が敷設され、その浄化槽に雑排水が流し込まれます。午後3時ごろに、Hハウスの現場監督のW氏が、営業の新人さんを連れて現在までの工事状況の確認にきました。立上り枠のコンクリートの上面の小さな不具合が見つかった程度で、その他の工事状況については問題なく進んでいるとのこと、一安心をしました。一緒に連れてきた営業の新人さんは、沖縄出身でかわった苗字の新人さんでした。何はともあれ、頑張ってください。そして私のこの3棟の戸建て賃貸住宅をいい建物にしてくれるようお願いしました。

2010年8月28日(土) 立上り枠をはずしました。

立上り枠に流し込んだコンクリートを3日ほど養生した本日、立上り枠をはずしました。きれいな仕上がりのコンクリートが部屋の大きさを示しながら現れました。3棟全てがきれいに仕上がり、南側の2階建てRC造りののホワイトパレスの2階通路から見る(左の写真)と、全体のレイアウトがわかります。左側の立上り枠は、玄関部分になります。

2010年8月25日(水) 立上り枠にコンクリートを流し込んでいます。

午前中に立上り枠の残りをやり終え、高さの確認をしました。月曜日と火曜日が材料の関係でお休みとなり、2日遅れの立上り枠のコンクリートの流し込みとなりました。そんな仕事の脇で、大家の私はホワイトパレスの外壁と1階の共用通路を、高圧洗浄機できれいに洗い流しました。この戸建ても掃除や洗浄のメンテナンスをすることになるでしょう。大切なことです。

2010年8月21日((土) 基礎のアンカーと立上がり枠を組み立てました。

基礎のアンカーと立上り枠を組み立てました。部屋の大きさが良くわかるようになりました。建築面積45.5平方メートル、延床面積91平方メートルの大きさです。賃貸住宅にしては充分広い住宅になり、玄関脇には広いウッドデッキも設営されます。また、370リットルのエコキュートと3口のIHクッキングヒーターも設置され、オール電化住宅となります。

2010年8月20日(金) ベースコンクリート打ちをしています。

今朝からベースコンクリート打ちが始まりました。コンクリート会社は「T生コンクリート」、ホワイトパレスと同じ生コンクリート会社です。知り合いの会社なので、現場監督のW氏にお願いしてあったのですが、利用してくれたようです。今日は大安、ベース基礎打ちには最良の日です。ホワイトパレスのお客様のWさんが「楽しみですね」と声をかけてくれました。

2010年8月17日(火) 配管スリーブを入れました。

給水管および排水管は部分的に基礎コンクリート内へ埋設となるため、配管およびスリーブ類の設置が行われました。この後はベタ基礎のベースコンクリート打ちとなります。本日、Hハウス千葉営業所の現場監督のW氏と本社品質検査室・検査員のS氏が配金の検査に来ました。多少の手直しがあるとのことです。検査をしっかりとお願いします。

2010年8月16日(月) 3棟全ての配筋がが終わりました。

3棟全ての配筋の敷設が終わりました。かなりの数の配筋です。明日17日には、Hハウス千葉営業所の現場監督のW氏と本社品質検査室・検査員のS氏が配金の検査に来ます。要所・要所では必ず検査員が検査をして写真などの電子記録をほサーバーに保管するとのことです。ともかく良い建物を建ててもらうことが施主として第一の希望です。宜しくお願いします。

2010年8月14日(土) 配筋が全体の半分ほど終わりました。

配筋が半分ほど終わりました。14日の仕事は、お盆のためか、やはり仕事は中止になりました。2時間ほどかけて現場に来ていることを考えると、渋滞の中を往復4時間以上の時間をかけて来る事は、避けたようです。今日、HハウスのS氏(実は私の長男)がこちらに来て現場を見ていきました。今後は外構の打ち合わせも進めていきます。

2010年8月13日(金) 配筋が入り始めました。

ベタ基礎の配筋が入り始めました。まずA棟(東側、3棟のうち南側正面から見て一番左側)の配筋が完了しました。それにしても工期を間に合わせるために、お盆休みも返上して明日の14日も仕事をしてくださるとのこと、頭が下がります。このI組の4人は、親方兄弟、親方の姉の子供の兄弟のおじ・おいの兄弟同士だということ、お互いに息もぴったりのようです。

2010年8月12日(木) 捨てコンクリートを入れました。

配筋を入れる前に、捨てコンクリートを入れました。3棟同時に基礎工事が行われます。1階の平面だけ見ると、リビングやキッチン、玄関や洗面所・トイレなど、それほど広くないと感じます。建築面積が約45.5平方メートル、延床面積91平方メートルの2階建てで、そこそこの大きさの戸建て賃貸です。建物として出来上がった時、どう感じるでしょうか? 楽しみです。

2010年8月11日(火) 看板が付き、根切りをして、・割栗・砕石を入れました。

東西南北に1メートル程度の高さの網が張られ、建築許可票や広告などの書かれた4枚の看板が掲示されました。周りからも建築工事が本格的に始まったことが分かります。基礎工事業者のI組の人たちは、かなり遠くから来ていますが、それでも7時半には仕事が始まりました。台風4号がが近づいていますが、天気予報ではそれてくれるようで、一安心です。

2010年8月10日(火) 基礎工事が始まりました。

戸建て賃貸エコパレスの基礎工事が始まりました。基礎工事業者が地縄をはった後、Hハウス千葉営業所の現場監督のW氏と本社品質検査室・検査員のS氏の二人と共に、設計最終図面を見ながら、建物配置の確認をしました。ホワイトパレスや父・母の住む離れとの位置関係が具体的に確認できます。配列はちょうど良いようです。これからが楽しみです。

2010年7月20日(火) 戸建て賃貸エコパレス 地鎮祭

戸建て賃貸エコパレスの地鎮祭を行いました。宮司のK氏を向かえ、父・母・私・妻・愛犬オサコと施工者であるHハウスの担当者W氏とS氏の7人と一匹で厳かに執り行いました。(実を言うとHハウスのS氏は私の長男です)